Twitterで空白を投稿するには? 空白投稿の仕方とその仕組み

多分、大抵の読者はダラダラとした解説を飛ばして答えに速く辿り付きたいだろうし、僕だって実際そうなので、説明を読み飛ばすにはこのリンクを押して飛んでほしい。

前に友とTwitter上で会話していた時、友が空白しかないリプライを送ってきた。

しかし、標準では半角、全角ともに空白文字は投稿できないはずである。

彼によれば、iPhoneのShimejiで雲の絵文字を入力した後、その絵文字を消去すると空白を投稿可能であるという。
だが、僕は現在iPhoneは所有しておらず、仮に持っていたとしてもあの百度に情報抜かれかねないShimejiを使うのは気が引けるため、環境問わず空白をTwitterに投稿する方法を調べてみることにした。

空白投稿の正体

これが実際に僕が投稿できた空白ツイートである。

まず、僕はその友が送信した空白ツイートをコピーし、バイナリエディタで内容を確かめてみた。
Web版からはコピーのしようがないため、Twitter for Androidで開き、コピーした。
普段は面倒な、ツイートを全てクリップボードにコピーするという仕様が、今回だけは役に立った。

投稿の内容は、「︎︎」。表示もされないしコピペも不能である。

内容は以上の通り。
EF B8 8E EF B8 8E 0Aというバイト数列を持つことが分かった。

空白を実際に投稿してみる

このバイト数列を適当なテキストファイルに保存し、そのファイルを開いて内容をコピーし投稿を試みた。

Twitter Web Appではこのデータは投稿不能であった。
しかし、TweetDeckからはこのデータを投稿することが出来た。
また、Twitter for Androidからの投稿も可能なようである。

そして実際にそのデータを投稿してみたのが、先程埋め込んだツイートである。

もっと小さく! もっと可用性を高く!

僕は節約が好きなので、できるだけサイズを小さくしたいと考えた。
またWeb Appからの投稿が出来ないため、どうにかクライアントを問わず投稿する方法を模索した。

模索した結果、最適なバイト数列は以下の通りである。

EF B8 8E 20

「一見空白データ」の生成には、最低限EF B8 8Eさえ存在すればよいようだ。

末尾に20、つまり半角スペースが追加されているのは、一部ブラウザで貼り付けが出来ない問題を回避するためである。

この数列を適当なバイナリエディタで書き込み、テキストエディタで開いて内容をコピーし投稿画面に貼り付ければ、一見空白のデータを投稿することが出来る。
この数列であれば、Web Appからの投稿も可能だ。

ただ、モバイル端末等ではバイナリエディタを使用するのは困難であろうから、下の欄にこの「一見空白データ」を貼り付けておく。コピペして活用してほしい。

また、空白をワンクリックで投稿できるURLも用意した。これをクリックすることで、予めこの一見空白のデータが挿入された状態でTwitterの投稿ウィンドウが開く。このまま「ツイートする」ボタンを押せば空白が投稿できる。

https://twitter.com/intent/tweet?text=%EF%B8%8E

その他の活用方法

この「一見空白データ」が使えるのは、ツイート時だけに留まらない。

プロフィール名など、あらゆる場所を空白にしてしまうこともできるのだ。

これは、僕が所有する非公開のアカウントでのテスト例である。
本来であれば、鍵マークの左にアカウント名が表示されるはずであるが、ここでは何も表示されていない。もちろん、投稿は空白を投稿した(笑)

もちろん、このデータはTwitter以外のSNSにも活用可能である。こちらで試した限りでは、Mastodon、Misskeyでも空白投稿が出来た。

まとめ

空白投稿の正体が分かってスッキリした。

しかし、EF B8 8Eという数列が機械的に何を示しているかは分からない。DuckDuckGoで検索を試みても、DuckDuckGoが混乱して滅茶苦茶な検索結果を返すのみである。

とりあえず、友人との会話中や、無を表現したいときに便利であることには変わりがないので、ぜひとも活用されてみてはいかがだろうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください